スローガン
社会に貢献できる人材の育成
地域に根ざした信頼されるものづくり教育

 会津工業高校は、116周年の節目の年を迎え、会津の地に愛され・求められ・応えられる学校として、これからもその存在を地域に発信し、今まで以上により一層「開かれた学校」を目指していきたいと思っています。

 また、本校生に求められている文武両道・至誠勤労の精神の基、「ものづくり」教育をとおして生徒ひとり一人に「生きる力の育成」を図ってまいります。その目標を達成するために「社会に貢献できる人材の育成」をスローガンに掲げ、そのビジョンとして「学習意欲」「職業観」「社会性」の3つの育成目標と「地域との連携推進」の目標を立て、具体的な教育実践をとおして地域社会の未来を担っていく人材はもとより心豊かで逞しく国際社会の中で活躍できるエコマインドを持った工業技術者の育成を図って参ります。これらを実現するために教職員ひとり一人が、安全・安心な学校を目指し、高い倫理観と使命感を持って教育に当たります。
1.学習意欲の育成 ~ 学ぼうとする心と力を育成します ~

①ものづくりをとおした知識、技術・技能が修得できる体験型の学習を充実させます。
  ■学習内容の工夫改善や課題研究の充実
  ■シラバス活用による授業内容の理解と展開の工夫
 ②基礎・基本の定着と発展的課題解決能力の向上のための授業を推進します。
  ■教材研究による教材聖戦や繰り返し学習の徹底と家庭学習の推進

  ■授業研究や公開授業等、校内研修の推進
③学ぶ意欲を引き出す評価の工夫・充実
  ■評価方法の工夫改善や授業充実のための研究・調査

④アクティブラーニングにより学習過程を改善します。

  ■深い学び・対話的な学び・主体的な学ぶ

2.職業観の育成 ~ 生徒一人ひとりの進路実現を目指します ~
①進路意識の早期啓発を促すための進路指導の充実を図ります。
  ■企業見学、現場見学会の実施
  ■生徒、保護者への企業説明会の実施
  ■社会人講師等による講演会、講習会の実施
  ■進学課外の実施
②キャリア教育の充実に努めます。
  ■インターンシップの充実
  ■地域企業との連携のもと、地域企業が必要とする人材の育成
③資格取得の合格率や取得率の向上に努めます。
  ■資格取得のための課外指導や講習会の実施
  ■技能士検定試験等への挑戦奨励指導
3.社会性の育成 ~ 社会で通用する判断力・行動力を育成します ~
①社会性・規範意識や基本的生活習慣を身につけさせる指導を充実させます。
  ■ ホームルーム、集会等におけるマナー社会ルールの遵守指導の徹底
  ■服装頭髪指導・登校指導の徹底
  ■社会人講師等による講演会、講習会の開催
  ■部活動等の推進(個々の特色化の推進)
②環境と安全意識を高める教育の充実に努めます。
  ■ゴミの削減、校内美化、省エネの推進(福島議定書の目標実現)
  ■実習・体育時の服装指導(授業中の安全意識)
  ■危機管理能力養成研修会の実践
③部活動を活発化にし、社会性を身につけ自己実現を図ります。
  ■競技力向上、リーダの養成、上位大会出場チームの大幅増
4.地域との連携推進 ~ 学校・家庭・地域との連携を推進します ~
①学校・家庭・地域との情報の共有化を推進します。
  ■ホームページ活用による情報の発信
  ■PTA新聞、学校紹介パンフレット等による教育活動PRの推進
  ■PTA、体育文化振興会、同窓会との連携推進
②産学官連携を強化します。
  ■専門高校における地域産業連携の推進
  ■ANFとの連携強化
③説明責任の果たせる学校経営に努めます。
  ■授業や課題研究発表会の公開
  ■学校評議員の活用
  ■学校評価と結果の公表
  ■含む倫理委員会の定期開催
学校経営・運営ビジョン