演劇部

 演劇部は、観客の方々に楽しんでもらえる劇づくり、全員が楽しんで取り組める部活づくりを目標に日々練習に取り組んでいます。

  練習は平日の放課後~17時半程度、劇の本番前は18時程度を目安に活動を行っています。土日・祝日は原則休みで、学習時間の確保が出来るように配慮しています。

  練習内容は、普段は発声・滑舌練習、体力づくり、ストレッチや即興劇などを主に行います。本番が近くなると、生徒が自分たちで演じる脚本を用意し、読み合わせや通し稽古、大道具小道具の制作や音響・照明の準備を行います。演劇部は文化部に所属していますが、舞台の上で動き回る必要があるので、基礎体力作りを積極的に行っています。

  会津地区では、春に1度地区の高校が集まって劇を行う「春の発表会」と、上位校が県・東北・全国大会へと進むことができる「秋のコンクール」の年2回の発表を目標に活動を行っています。その他にも、文化祭や研修会で短い劇を発表するなど、精力的に活動しています。