鶴翔ニュース

投稿された情報

電気科1年 建築インテリア科1年の追考査実施にあたって

 標記の件につきまして、明日から予定通り追考査を実施します。

 しかしながら、インフルエンザが治っていない生徒につきましては、蔓延・拡大防止の観点から、決して無理して登校することのないようお願いいたします。なお、この場合における考査の取扱いについては、各自がHRTへ確認してください。

 

電気科1年 学級閉鎖の延長について

 このことについて、2月26日(火)~27(水)まで、電気科1年の学級閉鎖期間を延長することとしました。生徒の皆さんにおかれましては、不要不急の外出を控え、自宅で試験学習を行うようお願いいたします。

 以降の日程につきましては、27日(水)までにあらためて、一斉メール及び本校ホームページ上に掲載しますので、確認してください。

 なお、現在のところ、28日(木)の午後から追考査を実施する予定ですので各自準備を進めてください。

 また、詳細は以下のPDFファイルを確認してください。

 310225電気科1年学級閉鎖文書.pdf 

建築インテリア科1年 学級閉鎖について

 このことについて、2月26日(火)~27日(水)まで、建築インテリア科1年を学級閉鎖とします。以降の日程につきましては、27日(水)までにあらためて、一斉メール及び本校ホームページ上に掲載しますので、確認してください。 生徒の皆さんにおかれましては、不要不急の外出を控え、自宅で試験学習を行うようお願いいたします。

 また詳細は以下のPDFファイルを確認してください。

 310225建築インテリア科1年学級閉鎖文書.pdf

電気科1年学級閉鎖について

 このことについて、2月22日(金)~25日(月)まで、電気科1年を学級閉鎖とします。以降の日程につきましては、25日(月)にあらためて、一斉メール及び本校ホームページ上に掲載しますので、確認してください。

 生徒の皆さんにおかれましては、不要不急の外出を控え、自宅で試験学習を行うようお願いいたします。

 なお、26日(火)から登校再開となった場合は、26日(火)に予定されている科目の試験を行います。また詳細は以下のPDFファイルを確認してください。

310222電気科1年学級閉鎖文書.pdf

平成30年度 課題研究発表会を実施

 1月29日(火)本校南体育館にて、「校内課題研究発表会」を実施しました。

 各科の3年生が班ごとに課題を設定し、1年間かけて一生懸命に研究、製作してきた結果を発表しました。詳しくは、下記PDF画像をご覧ください。

 

              課題研究発表会.pdf

 

 

 本日は、大変お忙しい中、ご来賓の方々31名、保護者・同窓会の皆様21名、多くの皆様にご参観いただきました。誠にありがとうございました。

大熊町の憩いの場に会工生が家具作り!

 本校「建築インテリア科」では、県教育委員会の「平成30年度福島イノベーション人材育成広域連携事業」の一環として、福島県土木建築住宅課の依頼により「大熊町大川原地区の帰還者向け住宅団地においてコミュニティ形成を支援するため高校生のアイディアによるストリートファニチャー(屋外家具)の製作」に取り組みました。

 現在、避難区域になっている大熊町大川原地区は、今年5月の避難解除に向け、公営住宅を建設中です。大熊町から会津地区に避難している方もいることから、「建築インテリア科」では、公営住宅の屋外で使用される家具「ストリートファニチャー」の製作を行いました。製作は、建築インテリア科の生徒13名が、福島県木材協同組合連合会の協力により、家具メーカー㈱共栄の佐藤雄一専務に指導助言をいただきながら、本校教員の指導もとで、生徒が課題研究の授業や放課後の時間を利用し、1年間かけて製作しました。

 今回製作したテーブルと椅子は、パズルのピースの形をしています。生徒は大熊町の人との絆やつながりを大事にしたいという気持ちから、”つなげられるパズルのピース”の形にしたようです。また、つなげることで、星座である”大熊座の中の北斗七星”も作れるというイメージもあったようです。

<完成したテーブルと椅子>

 

 テーブルに埋め込まれているタイルは、去年の8月に仮設の大熊中学校を訪れ、大熊中学校の生徒や小学生、保護者の皆様にふるさとの大熊町をイメージしたイラストを考えていただき、タイルに絵付けしてもらいました。タイルは、本校の「セラミック化学科」の協力により製作されました。 

<大熊町の皆さんが絵付けしたタイル>

 

 去年12月14日には、本校の生徒と教員が大熊町大川原地区を訪れ、役所の担当者より復興計画のお話を聞いたり、復興の現地見学をしました。生徒たちは、復興の状況をみて、実際に設置する場所のイメージを確認することができたようです。

 製作された「ストリートファニチャー」テーブル10、椅子20脚は、5月以降に大熊町の現地へ設置される予定です。

 

 生徒たちは、今回の活動を通して、自分たちの製作した「ストリートファニチャー」が、いろいろな世代の方々に使用してほしいと思っております。

 実際のテーブルと椅子は、本校南2棟1階「建築インテリア科」前の廊下で展示中です。お時間を見つけて是非実物をご覧いただきたいと思います。興味・関心のある方は会工へお越しください。

第3学期始業式を実施

 1月15日(火)本校南体育館にて第3学期始業式が実施されました。

【漢字テスト表彰】

 漢字テストの成績優秀者54名(3年生25名、2年生12名、1年生17名)から各学年代表者1名ずつ表彰されました。

  

 

【第3学期始業式】

 校長先生から、1月1日の投書のテーマ「今年こそ」、学校の教育目標、悔いの残らないように生活(学習)してほしいとの話がありました。

 今年度も残り僅かですが、生徒の皆さんには、悔いの残らないように学習や部活動等、充実した高校生活を過ごしてほしいと思います。

第2学期終業式、生徒会役員認証式・賞状伝達式を実施

 12月20日(木)本校南体育館にて、第2学期終業式が行われました。終業式の前には、生徒会役員認証式と賞状伝達式が行われました。

【生徒会役員認証式】

 校長先生から、生徒会長をはじめ生徒会の役員と応援団長の14名の任命証授与が行われました。任命された役員は、全校生徒と協力して活動してほしいと話がありました。

 

【賞状伝達式】

 学力テストの上位5名、図書館表彰(本の貸し出し件数最多で333冊)、柔道では新人戦会津地区体会 90㎏級2位など表彰されました。

 

【第2学期終業式】

 校長先生より、「継続は力なり」、今年の漢字は「災」でしたが、1年間振り返ってみてくださいなどの講話がありました。

 また、教務部主任から「今学期の成績」、生徒指導主事から「冬休みの過ごし方の注意」、進路指導主事から「進路状況」についてお話がありました。

 冬休み期間は、平成30年12月21日(金)から平成31年1月14日(月)まで25日間ありますが、少しずつ勉強を重ねて継続し、今後の希望進路実現にむけて力をつけて欲しいと思います。