建築インテリア科

 

人が生きるための空間の創造と調和    

・・・それが建築インテリアの心髄です。

 

 社会に貢献できる建設産業人材を目指します。

 

 

 学習内容

 

人間が生きていくうえでの三大要素「衣・食・住」の「住」について、建築物の作り方について実習を通して実践的に学びます。

また、快適で安全な住環境について、構造、計画、設計、施工などの幅広い知識や技術を身に付けます。

製図の授業では、建築物の設計手法や図面の描き方、コンピュータを使った製図(CAD)などを多くの課題を通して学習します。

卒業後は、建設産業への就職や建設関係大学等への進学を目指します。

卒業後、すぐに2級建築士の受験資格が得られます

 

  

 カリキュラム

 

 

 ◇専門科目

(1年) 工業技術基礎、製図、情報技術基礎、建築構造

(2年) 実習、製図、建築構造設計、建築構造、建築計画

(3年) 課題研究、実習、製図、建築施工、建築計画、建築法規、建築構造設計(選択A)

 

◇選択科目

(1年) 芸術 ・・・音楽Ⅰ/美術Ⅰから選択

(3年) 地歴 ・・・地理A /日本史Aから選択

     選択A・・・国語表現/政治・経済/数学B/科学と人間生活/建築構造設計 から1科目選択

 

 

 主な実習内容

 

   

CAD実習 材料実験 実習(建方)

 

 
測量実習 木材加工実習  

 

 

 

 

 

 課題研究

 課題研究とは、3年間の専門的な知識・技術の学習の集大成として、各自(チーム)が決めた課題(研究、設計及び製作等)

に取り組み、その成果をまとめ発表するものです。

  

令和元年度のテーマ(リンク先:pdf)

トランスフォーム・テーブルベンチの作成

〇遊具の制作

〇ウッドデッキを作ってみよう!テーブルも!

〇阿弥陀寺・御三階の模型製作

〇コンペ・資格取得班 

 

 

 

 

 

 

 資格取得

・2級建築施工管理技術検定(学科試験)(一般財団法人 建設業振興基金へリンク)

・建築技術検定(福島県教育研究会 工業部会)

・国家技能検定3級(建築大工)(中央職業能力開発協会)

・グラフィックデザイン検定(社団法人 全国工業高等学校長協会へリンク)

・福祉住環境コーディネーター (社団法人 全国工業高等学校長協会へリンク)

・計算技術検定(社団法人 全国工業高等学校長協会へリンク)

・パソコン利用技術検定(社団法人 全国工業高等学校長協会へリンク)

・初級CAD検定(社団法人 全国工業高等学校長協会へリンク)

・その他

 

 

 

 主な就職先・進学先


【就 職】(県内9名、県外12名 計21名)

 会津土建(株)、(株)南進測量、会津コスモス電機(株)、(株)ユミタライフサポートサービス

 (株)金堀重機、玉川エンジニアリング(株)、三菱伸銅(株)若松製作所、松本板金

 ジャパンフリトレー(株)古河工場、江州建設(株)、(株)大雄、朋和産業(株)習志野工場

 (株)シミズオクト、鹿島クレス(株)東日本支社、(株)NTT 東日本-南関東(株)東京朝日ビルド

 小田急電鉄(株)、(株)木村屋総本店三芳工場 、東栄ホームサービス(株)、株)タチバナ


【大学・短大等】(11名)
 東北芸術工科大学 デザイン工学部、東北文化学園大学 工学部建築環境学科、

 千葉工業大学 創造工学部建築学科、日本大学 工学部建築学科、東北工業大学 ライフデザイン学部

 東海大学 工学部建築学科、東洋大学 理工学部建築学科

 会津大学 短期大学部産業情報学科デザイン情報コース、拓殖大学短期大学農学ビジネス学科


【専門学校等】(7名)

 国際情報工科 自動車大学校建築CAD 設計科、仙台ビューティーアート専門学校

 仙台こども専門学校、仙台医健・スポーツ&こども専門学校理学療法科

 東京デザイン専門学校、東北歯科専門学校歯科技工士科、東京ウェディング・ホテル専門学校

 

 

  全体の進路情報(リンク先:進路情報)

 

 

 在学生の声

 

 みなさんこんにちは。建築インテリア科の紹介をします。

 

 建築インテリア科では、主に人間が生きていく上での三大要素「衣・食・住」の「住」について、建築物の造り方、建築の歴史などを学べます。

授業の他にも、様々な学習や体験ができます。実際の建築現場での見学をはじめ、2年生ではインターンシップもあり、企業の方々のご協力のもと、建築の仕事を直に体験することができます。また、「ものづくりマイスター」では、専門の先生に直接指導していただき、個々の技術のスキルアップもできます。これらの活動を通して、将来への準備ができます。

 

 建築インテリア科では、10の専門教科を3年間通して学びます。実習では木材加工、測量実習、CAD実習、材量実験など、幅広いテーマについて学べます。また、専門教科で学んだことを生かし、資格・検定の取得にも力を入れています。3年間の集大成として、国家資格である二級建築施工管理技術試験を受検します。かなり難しい資格であるので、生徒と先生方の力の入れ方は並大抵ではありません。全員合格できるよう、日々勉強を頑張っています。

 

 最後に、私が建築インテリア科について思うことを述べます。建築インテリア科の先生方は、生徒思いで優しい先生ばかりです。しかし、「挨拶の大切さ」「作業道具を大切にする気持ち」にはとても厳しく、社会に出るための心構えをしっかりと教えてくださいます。建築インテリア科には、数千万円、数百万円する機械があちこちにあるので、目が点になります。それらを雑に扱ったら、先生方に厳しく叱られます。

 

 建築が好きな人、興味がある人にとってはとても楽しいと思います。

 やる気のある人にぜひ来ていただきたいです!

 

 

 

 

  

 

 

 

 

(2021年新設学科

(2021年募集停止)

(2021年募集停止)

 

建築インテリア科 トピックス

建築インテリア科 トピックス

令和2年度の第3学期が終了しました

 入学者選抜試験期間を終え、建築インテリア科の生徒は元気に登校しました。

製図の授業の課題風景を掲載します。

建築インテリア科1年生 自主設計した木造平屋建てのリビング・キッチンの展開図

建築インテリア科2年生 RC店舗付き住宅の模写

 新学年になると、2・3年生は、ドラフターを使用し製図の作業になります。

 新3年生はもう使い方に慣れたと思いますが、新2年生はドラフターに慣れることからの作業になります。

 素晴らしい図面が仕上がるように、身の回り、道具の管理をしっかりと行っていきましょう。

 また、新年度からは、1年生も入ってくるので、建築インテリア科一丸となって、様々な行事で活躍してもらいたいと思います。

【建築インテリア科】実習(2年) 模型制作

 スチレンボードを使用し、ファンズ・ワース邸(建築家:ミース・ファン・デル・ローエ)を縮尺1/70で制作しました。

細かい作業になりますが、集中して取り組んでいます。卒業設計展(2/5~7:鶴翔会館)にも展示する予定ですので、ぜひお越し下さい。

写真①階段の制作(細かい作業です)

写真②窓の制作

写真③みんな全集中です。

写真④実物に近づけるように白く塗っています

写真⑤完成‼

【建築インテリア科】卒業設計の発表会 卒業設計テーマ『慣れ親しんだ土地を元気にする』

 1月25日(月)、4~6校時に3年生の卒業設計の発表会を実施しました。卒業設計テーマは『慣れ親しんだ土地を元気にする』、一人ひとりが地元を活性化させるために、駅や宿泊施設、レジャー施設など様々なものを発表しました。ぜひ、近い将来、建設業に就職し実現させてほしいと思います。今回の作品は、令和3年2月5日(金)正午~7日(日)15時まで会津工業校の「鶴翔会館」において卒業設計展が開催されますので、ぜひお越し下さい。(1・2年生の作品も展示されます)

 

【建築インテリア科】課題研究発表会が開催されました。

1月20日、3年生の学習活動の集大成となる「課題研究発表会」が開催されました。「課題研究」とは3年生がチームをつくりそれぞれのテーマに基づいて1年間、研究・創作を行う学習活動です。今年もバラエティーに富んだプレゼンが展開されました。下)発表風景

下)「トランスフォームするイスの制作」

下左)「阿弥陀寺・御三階」模型制作  下右)「木造船の制作」

 

【建築インテリア科】授業の紹介『2年生の実習(CAD)』

2年生の実習の授業は週に3時間あります。4班に分かれて各班10人での活動となります。
実習のCADの授業では、JWCADというソフトの使い方を学びます。
慣れてくると手描きよりスムーズに図面を書くことができるので、みんな一生懸命取り組んでいます。